月山メイプルシロップ3 DARK(KUZURI)

※店舗でもお取扱いしている商品のため、店舗のお客様が先に購入し売切れとなる場合がございます。ご了承ください。
※在庫数以上の数量をご入用のお客様は、直接当店舗にお問い合わせください。手配が可能な場合がございます。

■内容量:120ml
■原材料名:イタヤカエデの樹液

口に入れた瞬間に香りが広がりつつ、キレの良い甘みで口に残りすぎない、さっぱりとしているのが特徴のKUZURIのメイプルシロップ。お砂糖とは違う自然な甘みを感じることができます。寒暖差の激しい過酷な月山の自然環境が、イタヤカエデの樹液をより美味しくさせているのを感じます。

月山のイタヤカエデの樹液を採取して作ったこのシロップは、1年の中でも3〜4月の約3週間の間のみ採取可能で、採れる量もその年によって違います(先に採取した方はGOLDEN、1、2週後に採取したのがDARK)。木に穴を開け、数十秒に1滴落ちるペースで採取された樹液は、約8時間煮詰めて濃縮状態にし、60度くらいの糖度に。瓶で冷凍し、結晶化した糖分と液体に分離したら小瓶に詰めて完成です。採取から瓶詰めまで約1ヶ月かかる貴重な山の恵みとして、地元の老舗温泉旅館「つたや」でも人気の商品となっています。

雪深い月山の地域では、雪遊びをしているときにイタヤカエデを見つけると枝先を少しだけ折り、次の日に同じ場所に行くと、枝先にできた氷柱(つらら)が甘くて美味しいアイスキャンディーになっているのも子供たちの冬の楽しみのひとつなのだそうです。

冬山遊びを楽しむ月山の子供たちのような気分で、ぜひこの貴重な山の恵みのシロップをお楽しみください。

KUZURI /坂本大三郎
出羽三山を拠点に活動する山伏であり、イラストレーター、そして当店のディレクターでもある坂本大三郎氏が主宰するプロダクトブランド。昔の日本人が、自然の中で営んできた暮らしの中で生まれた知恵や技術、儀礼や信仰がもたらした文化などを、実際に山へ入りながら研究する大三郎氏。現代の私たちにも様々な気づきを与えてくる著書などを執筆しています。KUZURIのパッケージに描かれている動物は、大三郎氏によるデザインです。
購入数
Soldout