両面 爪ブラシ(かなや刷子)

■サイズ:全長70mm/幅28mm/高さ35mm
■毛丈:10mmと8mm
■素材:豚毛、木の部分は天然木
□この商品は、ネコポスで5点まで対応が可能です

この爪ブラシは、長さの違う豚毛が片面ずつ植毛されていて、短い方でしっかり爪の汚れを落とし、長い方は血行をよくするために爪の上からサッサとマッサージするのに使いやすい日用品ブラシ。豚毛の程よい硬さが心地よく、使うのが楽しくなります。手に握りやすいサイズなのも便利。山形は畑仕事をされる方が多いので、しっかり爪を洗う用で買われる方が多いですが、飲食業などでは普段から爪ブラシを使うところも多いです。手洗いとともに爪を洗う習慣も、このブラシなら気持ちよく身につきます。

かなや刷子
大正3年、京都出身の大内茂治氏が「大内刷毛店」として浅草に創業し、堅実低価をモットーに塗装用の刷毛や工業用の刷毛を主に製造。1923(大正12)年、関東大震災で社屋が全焼しましたが、復興し製造を再開。戦後、疎開先で世話になった金屋町にちなんで社名を「金屋産業社」に変更し、その後「カナヤブラシ産業」と社名を改め、現在も暮らしに役立つ様々なブラシを作り続ける信頼の厚い老舗刷子屋さんです。

販売価格
913円(税込)
購入数