吉永製作所 ヒノキのまな板

■サイズ
・卓上正方形(食パンのパン皿におすすめ):180×180mm/厚さ20mm
・卓上長方形(パン皿におすすめ):280×150mm/厚さ20mm

・Sサイズ:230×180mm/厚さ20mm
・Mサイズ:280×180mm/厚さ20mm
・Lサイズ:320×200mm/厚さ20mm

・厚口L(御祝品におすすめ):360×240mm/厚さ27mm
・厚口2L(御祝品におすすめ):400×240mm/厚さ27mm

■材質:長崎県産ヒノキ材(一枚板)
■仕上げ:鉋仕上げ(無塗装)
▶︎卓上正方形とSサイズの2種類のみ、コンパクト便の対応が可能です。ご希望の場合は、備考欄にて「コンパクト便希望」と明記くださいませ。修正した送料を別途お知らせいたします。

-長崎の土壌でゆっくり丈夫に育ったヒノキのまな板-
吉永製作所のヒノキのまな板は、長崎県の海と山に囲まれた、特に厳しい環境の中でじっくりと時間をかけて育った丈夫なヒノキを使って作られています。そんなヒノキには、包丁の刃にとって程よい柔らかさがあり、刃が当たる事による劣化を和らげてくれます。また、ヒノキの油分には抗菌作用もあり、雑菌が繁殖することを防ぎます。何より、プラスチックで作られたまな板とはまた違う心地の良い音、そして深い森の中で深呼吸しているかのような清々しい青い香り。ヒノキのまな板は、日々台所に立つことを楽しく感じさせてくれる、とっても万能な調理道具です。

そしてこの美しい無塗装のまな板は、仕上げにひとつひとつを鉋で削っているので、非常に滑らかな手触り。まな板としてだけではなく、カットしたパンを並べてみたり、トレイ代わりにモノをのせてみたりと、いろんな用途に使うことができます。

お引っ越しなどのお祝いにも喜ばれるアイテムです。

<使い方のポイント>
・使う前にまな板の表面(両面とも)をサッと水で濡らして拭き取ってください。食材の水気や匂いが染み込みにくくなります。また、両面濡らすことで、まな板の反りを防ぐことができます。
・水気や匂いの少ない食材から順番に使用すると、よりきれいにお使いいただけます(例:根菜→刃物野菜→香味野菜→魚・肉類など)
・使用後はぬるま湯で洗い、木目が垂直になるように立て掛けて乾かしてください。


-吉永製作所-
長崎県の豊かな自然に囲まれ、森林資源も豊富な長崎県長崎市出津(しつ)地区に工房を構える吉野製作所。そこで育つヒノキの特徴は、成長が遅く、赤みが強め。海岸に迫った山間部、冬の季節風、痩せた土壌など厳しい自然環境で育つことにより、このような丈夫なヒノキが育ちます。そんなこの場所ならではの丈夫な木材を使って、現代の日常生活になじむ身の回りの道具や家具を作りたいと考え、日々製作しています。



販売価格
3,300円(税込) 〜
サイズ
購入数