野田琺瑯 / ラウンドストッカー

■素材
・本体:ホーロー
・中蓋:ポリエチレン(EVA樹脂)
■サイズと容量(満水時)
・18cm:W255×D210×H185mm 4.5L(約1,350g)
・21cm:W288×D240×H215mm 7L(約1,750g)
■収納目安
・18cm:お米3.5圈η瀋劼2圈Δ未漬け(乾燥ぬか)1圈Δ蕕辰ょう2kg
・21cm:お米5圈η瀋劼3圈Δ未漬け(乾燥ぬか)2圈Δ蕕辰ょう4
■注意
本体、蓋ともに食洗機は使用不可ですのでご注意ください。
ホーローにアルカリ性洗剤(食器洗浄機専用洗剤等)や塩素系漂白剤を使うと、表面のツヤを損ない劣化を早めることがあるのでおすすめできません。中性洗剤での手洗いがおすすめです。


プラスチック素材とはまた違う、丈夫で便利な保存容器
鋼板(鉄)を溶接してかたちをつくり、その表面にガラス質の釉薬を施釉し、高温で焼成して作る琺瑯(ほうろう)は、鉄のような丈夫さと、ガラスのような美しさを結合させた、強くて美しい万能な素材です。

また酸や塩分に強く、さらに硬度が高いことで汚れやにおいがつきにくいという性質があります。それによって雑菌が繁殖しにくくなり、清潔に保つことができます。ニオイもつきにくいので、洗えばまたすぐに違うものを保存することに使用可能です。

このラウンドストッカーは、お米の保存容器としてはもちろん、梅干しや梅酒作り、味噌作り、お漬物やキムチなど仕込みにも最適です。内蓋がついているので、長期熟成の際も清潔に保てる安心感があります。

また、美しい乳白色とシンプルなシルエットで、キッチンやパントリーに置いてあっても圧迫感がなく、大きくてもすっきりと見せてくれるところも魅力です。

初めての梅干し作りや、味噌作りに挑戦したい方にぜひおすすめしたい、野田琺瑯のラウンドストッカー。長く使える日用品なので、ご結婚のお祝いにもぜひどうぞ。


野田琺瑯 のだほうろう
1934年創業。戦災により工場が全焼してしまいますが、1947年に再発足。厨房用のタンクや写真現像の時に使用するバットなどの業務用製品をメインに製造していましたが、一般家庭用に作った漬物用バケツが人気となり、そこからさまざまなデザインの琺瑯製品が誕生。当時は、カラフルな文字や柄が入った琺瑯がヒットしていた中、”食材や料理の色が映える白"や”シンプルなカタチで冷蔵庫に収まる蓋付きの容器”にこだわり、2003年にWhite seriesを発表。 10年後の2013年に『グッドデザイン・ロングライフデザイン賞』(10年以上継続的に提供され、かつユーザーや生活者の支持を得ている商品・サービスのデザイン」を条件に推薦される賞)を受賞しました。
ちなみに野田琺瑯の製品は、栃木県栃木市で製造しており、部品を含めて全てを一貫して日本で作っている、国内唯一の琺瑯メーカーです。
販売価格
5,500円(税込) 〜
購入数
18cm
21cm