こしますオイルポット / conte

■素材:18-8 STAINLESS STEEL
■サイズ
大:W158×D123×H127
▷こしアミが入っていない状態の満水容量:1,080ml
▶︎こしアミが入っている状態の推奨容量:700ml

小:W134×D97×H116
▷こしアミが入っていない状態の満水容量:560ml
▶︎こしアミが入っている状態の推奨容量:300ml

揚げ物が苦に感じなくなる、魔法のポット
ステンレスの街、新潟県燕市の一菱金属株式会社の「conte(コンテ)」は、日々の台所作業の小さなストレスを気持ちよく解決してくれる、万能なキッチンツールのブランドです。

conteの「こしますオイルポット」は、油こし+水升(ます)=計量カップとして作られました。揚げ物をした後に出る残った油をそのままこしアミでこして蓋をすれば、コンパクトに収納できます。縦長の形状なので収納に幅を取らない上に、コンロのそばに置いておけば、翌朝の目玉焼きの時などにその油を有効利用できます。

そして、大抵のオイルポットは底や側面がベタベタになりがちですが、このオイルポットはどこから注いでも油切れがよく、べたべたになることが一切ありません!容器の縁の巻き加工を工夫し、利き手をを選ばず、どこからでも注げて垂れもゼロ。オイルポットのベタベタ問題は全くありません。

ちなみにこのオイルポットに付いているこしアミにも特殊な加工がしてあり、アミの上からでも中の残量が見えやすくなっていたりと、工夫に工夫を凝らしています。そして、オイルポットとして使っていない時は、計量カップとして使用することができます。

揚げ物は油の処理が面倒だな...と敬遠していた方はもちろん、普段から揚げ物をたくさん作っている方が使えば、かなり快適になると思います。大きいサイズは業務用としても使えるので、レストランの方にもオススメです。

お料理が得意な方も、これからお料理を頑張りたい方も。新婚さんへのお祝いにも喜ばれます。
この山道もイチオシのconte。ぜひ実際にその使いやすさを実感してみてください。

conte(コンテ) / 一菱金属
ステンレス加工の一大産地、新潟県燕市ならではの道具を作るブランド。分業の技の積み重ねで出来上がった台所道具は、派手さはありませんが、毎日の調理に欠かせなくなる使い心地になりました。
ブランド名は、接頭辞con〜やcom〜ではじまる英単語にはwith〜 together〜 という意味があり、「conte」は、たくさんの職人の手(hand=Te)と共に(withhands)つくり、燕の分業の象徴とも言えるコンテナ(container)で運ばれ、長く使われ続ける(continue)道具でありたいとの願いが込められています。

販売価格
4,620円(税込) 〜
購入数